So-net無料ブログ作成
検索選択

早くも夏バテ? [読書]

25日の土曜日に母の様子を見に実家へ帰りました。毎日電話をかけるようには
していますが、やはり顔を見ないとまだ心配です。いつも昼時に行って近くのスーパー
でお惣菜を買って一緒に昼食を食べるのですが、その日は母が昨日(金)が土用の丑
だったのでうなぎの蒲焼を買った残りがあるのでそれをうな丼として出してくれました。
しかしこれが大当たり[がく~(落胆した顔)]父の霊前にしばらくお供えをした後のせいもあると思うが、
家に帰ったら胃に違和感が。そして夜になると胃の激痛と共に39℃の発熱。その晩は
クーラーをつけることも出来ず、暑い夜をのた打ち回りながら過ごしました。日曜になっても
熱は下がらず、相変わらず胃はフリッツ・フォン・エリックにストマッククローをされているような激痛。
楽しみにしていた堺おたび寄席にも行く事が出来ず残念な週末でした。

月曜日は熱は下がったもののまだ少し胃に違和感があったので仕事は休み。
読まないといけないと思っていたこの本を買って1日ゆっくり読書の日。
P7290314.JPG

又吉直樹氏著「火花」

私の感想は「面白くない!」。しかしこれは当然の事で、純文学を面白いという感覚を私は持ち合わせておりません。いままでの芥川賞作品においても面白いと思った作品は一編もありませんし、これは個人の好みの問題なので仕方のないことだと思います。文章の表現力、描写、ストーリーにはやはり秀でたものがあると思います。この作品を「芥川賞が本屋大賞との区別がなくなってきている。」と言ったキャスターがいたみたいですが、本を読んでいないのでしょう。土俵の違った作品を同じ土俵で戦わせているようなもの。プロレスの実況キャスターが政治経済を語っている輩に又吉氏もこんな批判は受けたくないでしょうね。純文学がお好きな方は一読されてはいかがでしょうか。

夕方になってようやく胃も落ち着いてきたので、何か食べなければいけないと思いコンビニへ。
お粥さんを作って食べようと梅干を買いに行きました。そしてついつい足を運んでしまう雑誌売り場。
そして目に付いて買ったこの一冊。
P7300315.JPG

恐い、特に心霊関係が大好きでテレビなんかで心霊特集をすると必ず録画してでも観てしまいます。
私自身全く恐怖感がありません。脳のそういう感覚が欠如しているんちゃうかというぐらい恐くない
んです。こういう心霊の他、高い所、ゴキブリ、etc 私が恐いのは人が何を考えてるのかわからない
事が一番恐いと思うんですが・・・。付録のDVDも全くハズレ。600円+税返せ~[どんっ(衝撃)][exclamation×2]


ご案内
9月27日(日)にオフ会を企画したいと思っています。

(8月はウロウロするのが暑いから9月にします。)

1部・私が堺を案内します。堺は歴史がいっぱい楽しめる街。フランシスコ・ザビエル所縁のザビエル公園、与謝野晶子生誕の地、千利休住居跡、千利休と与謝野晶子の博物館「利晶の杜」で茶の湯体験、そして南宗寺へ行き、徳川家康の墓を見学。その時私が講談「難波戦記」の家康の最期をお話します。その後昼食。
2部・堺夢浪漫亭おたび寄席で落語3席、講談2席を楽しみます。
3部・路面電車(阪堺電車)で天王寺に向いオフ会を開催します。

予算は1部・利晶の杜入場料300円、茶の湯体験500円、南宗寺拝観料400円、昼食代
2部・堺夢浪漫亭おたび寄席・木戸銭1300円
3部・天王寺オフ会3000円ぐらい   阪堺電車運賃210円
と考えています。前回の告知で反応がビックリするぐらい薄かったので皆さんあまり寄席に興味が
ないと思いました。また私の大阪のオフ会実績もなくそれほど集まらないと思われます。
最低催行人数を5人とし、それ以下の場合は申し訳ございませんが中止とさせていただきます。
まだまだ先の話ですのでゆっくりとお考え下さい。9月中旬に最終決定いたします。
1・2・3部それぞれの参加だけでも大歓迎ですので、
皆さんのご参加お待ちしております。よろしくお願いします。



P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
P5170148.JPG

大阪ミナミの夜の顔ハメ。23:00~4:00の夜中限定!レア物だ!!


今日は父の四十九日法要。訪問夕方以降になります。ご了承くださいませ。






nice!(31)  コメント(13) 

大坂之陣で見事討死!壮絶な戦いでした。(結果) [徒然]

5月31日に行われた「大坂之陣検定」。2級、3級とあり、私は難しい方の2級を受験しました。
結果は見事討死!不合格でした。
P7210306.JPG

言い訳ですが勉強などできる時期でもなく殆ど公式テキストも読まないままの受験でした。
しかし結果は2点足らずの78点!惜しいと言えば惜しいが不合格は不合格。でもこの結果に
私は満足しています。それは大坂之陣を学校で習った訳でもなく知識としては、講談の「難波戦記」
を聞いていただけです。ここに講談の魅力がある事がお判りになると思います。
次の機会があるかわかりませんが次回は必ずリベンジしたいと思います。そう私はYDK


9月27日にオフ会を企画したいと思っています。

(8月はウロウロするのが暑いから9月にします。)
大阪・堺の街を私がご案内。そして講談と落語の寄席を堺で見物し、路面電車天王寺へ。
天王寺でオフ会というパターンを考えています。どうでしょう?
皆様参加していただけるでしょうか?


そのご案内しようとしている寄席が今度の日曜日にあります。「堺夢浪漫亭・おたび寄席」
P7220311.JPG

毎月第4日曜日に開かれるこの寄席は、地元の商店街の有志の方々が開いている寄席です。
大阪には天満天神繁昌亭という落語の定席はありますが、講談と落語を一緒に楽しめるところは
ほとんどありません。一度寄席を体験してみませんか?皆さんの嬉しい反応お待ちしています。

これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]



P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
ロシア料理店前にあったマトリョーシカ顔ハメ

P6040178.JPG






nice!(54)  コメント(22) 

心癒えぬままバタバタと [徒然]

忌引き休暇した分、その仕事量をカバーすべく必死のパッチで穴埋め作業に奮闘
しています。そんな中、母が精神的にダウン。仕事中にも体調が悪いから来てくれ
とか連絡してくるぐらいですから相当参っていたのでしょう。私もできるだけカバーし、
病院に連れて行ったり、毎週末には実家へ戻ったりとバタバタしています。
そこにあったオフ会やいろんなイベントは私の精神的負担を軽くしてくれました。
オフ会では皆さん本当にお世話になりました。ひとりだけ浮いてはしゃいでいたように
皆さんブログで書かれておられますが、私なりのおもてなしとお思い下さい。遠方から
きてくださった方に楽しく飲んでいただくために明るくしていたつもりです。それが不快
だと思われたのでしたら非常に申し訳なかったと反省しております。
皆さんからいろいろいただきましたお土産はすべて美味しくいただきました。そして
Hatumiさんからいただいた四葉のクローバーとアトリエSAKANAさんからいただいた
アクセサリーは壁に飾っています。ありがとうございました。
P7170298.JPG

そしてやっと週末。金曜日は講談、旭堂南陵の一門会を楽しんできました。
P7130295.JPG

やっぱり寄席はライヴですな~!残念ながらすべて聞いた事のある演目でしたが、
それでもやっぱり聞くたびにライヴだと臨場感が違います。
旭堂南照『おぼろの便り』・・・南照さんの人情噺は本当にホロリときます。
旭堂南陽『貧乏業平』・・・・・・南陽さんは本当にエンターテイナー。迫力と引き込まれる話術は私の
                 最も好きで目標にしている日本一おもしろい講談師です。
旭堂小二三『太閤と風流』・・今まで一門会では難波戦記の続き読みをしておられましたが、前回で
                 終結。今回は秀吉の滑稽な話でした。 
旭堂南陵『お紺殺し』・・・・・・トリは先生の怪談。女の執念は恐ろしい。夏にピッタリの背筋がゾクっと
                 納涼感を味わえました。             とても楽しいひと時でした。

土曜日はおもしろいコラボライブに行ってきました。講談と太鼓・篠笛とライヴペインティングのライヴ。
ようするに和太鼓と篠笛のBGMをバックに南陽さんが講談をします。そのバックでは大きなキャンパス
一面に墨だけでその題に沿った絵を描いていきます。この日のテーマは「大坂夏之陣」でした。
P7180299.JPG

会場がまたおもしろい!大阪で一番ディープな所(西成あいりん地区)にある立ち飲み屋「難波屋」
さんで行われました。いつも日雇い労働者で満員の激安飲み屋ですが、奥にはちょっとしたスペース
があり、落語会やJAZZライヴなど様々なイベントが行われています。
P7180300.JPG

ライヴは途中予想通り酔っ払いが乱入したものの大盛況のうちに終わりました。講談は聞き慣れて
いますが、太鼓や篠笛が効果音として入るとまた迫力が増し興味深いものでした。また絵が全く苦手
な私にとって、墨だけでドンドン書かれていく絵に感動。これも迫力あるパフォーマンスでした。
P7180304.JPG

P7180305.JPG

三連休も今日で終わり、本日はゆっくり家でラジオを聴きながら読書でも。早く又吉さんの「火花」が
文庫にならないか待ち遠しいジュンちゃんでした。
これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]


P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
夏休みはお大師さまと二人同行、四国徳島に父の納骨に行ってきます

P3210018.JPG





nice!(45)  コメント(16) 

不謹慎だとは思いましたが。 [徒然]

7月11日(土)は父の二・七日法要でした。バタバタしてアッという間の2週間だった気がします。
せめて四十九日が終わるまでは大人しくしていようと思っていましたが、いつまでも落ち込んで
いると父に叱られそうなので、今回一度は参加を見送っていたhatsumiさん主催のオフ会に
参加させていただきました。皆さんは午前中から駅員3さんの講演会などでお集まりでしたが、
私は17;30からの宴会から合流。実家から急いで現地に向いましたが間に合いそうでなかった
ので初めてラピートに乗りました。普段なら泉佐野でしたら特急サザンの特急自由席や急行に
乗ってもあまり時間の差がないので510円払ってまでラピートに乗ろうとは思いませんが、ちょっと
間にあいそうにもなかったので清水の舞台から飛び降りるつもりで510円奮発しました。
P7110288.JPG

P7110289.JPG

P7110290.JPG

新幹線の自由席よりずっと快適な空間でした。
P7110291.JPG

17:33分泉佐野到着。この時点ですでに遅刻です。参加された皆様本当に申し訳ございません。
私には何故か関西にブログ仲間が少なく、殆どはブログですら知らない方ばかり。オフ会も関西
初参戦だったので幾分緊張。(うそつけ!と言われそうですが・・・。)そして開始早々皆さんから
お土産の嵐。何せ初参戦だったためそんな事にも気が回らず、手ぶらで参戦し誠に申し訳ござい
ませんでした。こんなにもたくさんのお土産を頂戴いたしました。
P7120294.JPG

宴会は皆さん紳士淑女の方ばかりで、何故か私だけ初参戦で舞い上がってしまいはしゃいで
おりました。ガサツな性格のためお許し下さいませ。アッという間の2時間。楽しい時間を本当に
ありがとうございました。
◎幹事さん「hatumi30331」さん
http://hatumi30331hituji.blog.so-net.ne.jp/
☆「駅員3」さん
http://kotarobs.blog.so-net.ne.jp/
☆「まりっぺちゃん」さん
http://mariltupe.blog.so-net.ne.jp/
☆「裏・市長」さん
http://yamatotakada.blog.so-net.ne.jp/ )
☆「ふぢたしょうこ」さん 
http://ferica.blog.so-net.ne.jp/
☆「風来鶏」さん(フライドチキンさんとお呼びするそうでなるほど)
http://moony-flight.blog.so-net.ne.jp/
☆「raomelon」さん
http://ikemen-tenshi.blog.so-net.ne.jp/ )
☆「まるたろう」さん
http://marutaro.blog.so-net.ne.jp/
☆「ひろし」さん
http://photodiary-hiro.blog.so-net.ne.jp/
☆「Aちゃん」さん
http://xa5700.blog.so-net.ne.jp/ )
☆「あとりえSAKANA」さん
http://t0n1kakuhaj1mey0u.blog.so-net.ne.jp/
☆「hayama55」さん
http://hayama55.blog.so-net.ne.jp/
順不同で失礼します。皆さん本当にありがとうございました。
ちなみに「裏・市長」さんのブログで
『特に匿名とするが、
「なんでオレのブログには女性が来ないのか?!」(知らんがな)。
「このテーブルにはなぜ、男しかおらんのか」(知らんがな)。
「ひとつのテーブルに女性陣が集まりすぎている!」(知らんがな)。
なので、女性テーブルに送り出して差し上げることにする。
こっちはそれどころやない。
シメをラーメンにするか、ぞーすいにするか聞きに来てくれているのに、
聞いていない。再度、問い開けるもまったく聞いていない。
そりゃそうだ、
アルコール12杯目だって!。モト、取りすぎ。』
と書かれていますのは全部私のことでございます。裏・市長さんご迷惑お掛けしました。

この後私は少し飲み足らなかったのですが、皆さん明日の朝が早いという事で解散。
そしてミナミの街へ繰り出しました。いつもの相合橋の正宗屋でビール一本と日本酒一合
をちょいとひっかけ、オネエちゃんのいる笠屋町のラウンジ「ペーパームーン」へ。
ここの女の子はみんなキレイで緊張しますが、ここのマスターとは雇われマネージャーだった
頃からの30年来の付き合いで何でも気楽に話せるのでたまに寄らせていただいています。
P7110292.JPG

深夜1時まで深酒。日曜日は流石の私も何もする気が起きず久々に布団を干し洗濯をした後
ブログの更新もせず1日中ダラダラと過ごしておりました。

またこれに懲りる事なく、またオフ会のお誘いをお待ちしております。また私の方でも、
「落語と講談」を聞いた後オフ会を開催するというのも企画しておりますので、開催の
際にはご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]



P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
飲んではいけない酒に溺れよって、拙僧がお前のそういう所を叩きなおしてやろうか!

P3210017.JPG

少々朽ちた古い顔ハメもなかなか風情があっていいものです。(葛井寺にて)





nice!(58)  コメント(23) 

来年の大河ドラマ「真田丸」のキャストが発表されました。 [徒然]

先ほどNHKのニュースで、来年の大河ドラマ「真田丸」のキャストが発表になりました。
堺雅人さんの真田信繁(幸村)はすでに発表されていましたが、それ以外は未発表でした。
誰がどの役か詳しくはニュースでは言っていませんでしたが、徳川家康役は内野聖陽さん
だそうです。堺雅人さんの信繁役もピンと来ませんが、内野聖陽さんの家康役もピンと
来ません。どちらかと言えば内野さんの方が真田信繁役が似合うような気がします。
P7100283.JPG

家康はやっぱりタヌキ親父らしく、西田敏行さんや津川雅彦さんなんかがピタッとはまるんですが・・・。
キャストは以下のとおりです。
真田信繁(真田幸村)–堺雅人・・・幸村の名前はドラマ中には出ないそうですが?
きり–長澤まさみ(真田信繁の生涯のパートナー)
梅–黒木華(真田信繁の初恋の女性)
真田信之(真田信幸)–大泉洋(真田信繁の兄)
松(村松殿)–木村佳乃(真田信繁の姉)
真田昌幸–草刈正雄(真田信繁の父)
薫(山手殿か?)–高畑淳子(真田信繁の母)
とり–草笛光子(真田信繁の祖母と言う事なので真田幸隆の正室で河原隆正の妹・恭雲院か?)
小松姫–吉田羊(兄・真田信之の正室)
高梨内記–中原丈雄(きりの父)
堀田作兵衛–藤本隆(宏梅の兄)
佐助(猿飛佐助)–藤井隆(真田信繁に仕える忍者)
徳川家康–内野聖陽
阿茶局–斉藤由貴(徳川家康の側室)
本多正信–近藤正臣(徳川家の名参謀)
本多忠勝–藤岡弘(徳川家の猛将で小松姫の父)
上杉景勝–遠藤憲
北条氏政–高嶋政伸
出浦昌相(出浦盛清)–寺島進(真田家の忍者を操る)
滝川一益–段田安則
武田勝頼–平岳大
室賀正武–西村雅彦
これだけ発表になりましたが、重要な武将が全くいない?
徳川方・・・伊達政宗、藤堂高虎、松平忠直etc
大坂方・・・豊臣秀頼、後藤又兵衛、大野治長、真田大助など大坂冬之陣にとって重要な人物が
      ほとんど出ない???
真田十勇士も何故猿飛佐助だけ?穴山小助などの方が信憑性があるのに・・・。
それと大坂方最重要人物、淀殿の名も無い???
脚本は三谷幸喜氏のオリジナルだそうなのでお手並み拝見である。でもコケそうな臭いがプンプン
します。あまり期待しないでおくことにしょうと思います。

あまり自宅ではビール以外飲まないのだが、テレビを観ていると石原さとみがCMで
「間接キスしてみ」と言って私を誘惑したので思わず買ってしまった「鏡月」。
焼酎は滅多に飲まない私だが、ジュースのような飲みやすさで一気にロックでボトル1本
飲んでしまった。でもアルコール度数は以外と高く16%。少しほろ酔いです。
さとみちゃ~ん直接キスして~[キスマーク][ハートたち(複数ハート)]

P7090282.JPG

ちなみに石原さとみが好きという訳ではありません。でもあの唇はエロいな~と思います。
これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]



P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
hatumi30331さんに先を越されたこの2枚

P4120089.JPG

P4180109.JPG






nice!(42)  コメント(18) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。