So-net無料ブログ作成

チャレンジあるのみ!しかし道嶮し!! [公募]

先月、定期購読している「公募ガイド」の年間無料抽選に当ったことを報告しました。
今日公募ガイド社より今月号が送られてきていました。そして1通の封書とともに。
PA090001.JPG

公募ガイドは読むためのものではありません。あくまでも自分が作家へなる道への
アイテムです。何度も応募し、何度も落選していますが、これからも難しいとは思いますが
ドンドンチャレンジしていきたいと思います。
PA090002.JPG

問題の1通の封書ですが、私は心当りが全くありません。プレゼント懸賞に応募した訳でもなく、
かといって川柳や雑誌企画に投稿した覚えもありません。ではこの封書は何だったのか?
PA090003.JPG

開けてみると1000円分のQUOカードとともに「ご当選おめでとうございます。」と書かれた紙切れ
1枚が入っていました。何のこっちゃと読んでみると、「公募ガイド10月号Wキャンペーン『2人に
1人QUOカードキャッシュバック』にご当選されました。」とありました。このキャンペーン自体あまり
覚えていなかったのですが、どうやら年間購読を申し込むと当るキャンペーンだったようです。
   (今月号は年間購読申し込み全員にQUOカードプレゼントがあるようですが。)
しかし私は年間無料に当選したので、すっかりこのキャンペーンの事は全く気にもしていなかった
のでラッキーとしか言いようがありません。
PA090004.JPG

こんな小さなラッキーに喜ぶ事なく、本来の公募入賞、そして出版を目指し、今後も書き続けて
行きたいと思います。
これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]



P.S.    好評[exclamation&question]ジュンちゃんの顔ハメ看板コーナー。[決定]
P9090023.JPG

わしは本当は大坂夏之陣で後藤又兵衛の槍によって討たれていたのじゃ!

それ以降のわしは大阪の東大阪花園ラグビー場近くにある吉田という所の

弥惣兵衛という百姓が影武者となったそうじゃ。と上方の講談師は言うておる。







nice!(39)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいチャレンジ第1弾 [公募]

新しいチャレンジ第1弾として「第51回宣伝会議賞」に応募しようと思います。
P8310001.JPG

一体何の賞かと申しますと、『広告』です。40社の企業から会社のイメージ、商品の
キャッチコピーを考えるいわゆるコピーライターの登竜門です。40万人近い応募数
だそうで狭き門には違いありませんが、精一杯ない頭をひねり頑張りたいと思います。
shinkansen-hayate-line.gif


昨日TVで「貞子3D」を観ました。感想は「残念!2時間返せ!!」といった感じです。
05_01.jpg

日本ホラー特有の呪い恨みで恐ろしくなるようなものでなく、ただの化け物的な
ホラーで、米国のゾンビが暴れるB級ホラーと何ら変りない滑稽な作品でした。
「リング」の続版というには余りにも作りが浅いC級作品でした。ご覧になられた方
はいかがお感じになられたでしょうか?これでは今公開中の「貞子3D2」も期待できそうに
ありません。もっと心の底から人間の本能から震え上がるようなホラー映画が観たいですね。
kibana-cosmos-end.gif

これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]


ひとりごと 枡田絵里奈コレクション4
1364406358.jpg

nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい挑戦です。 [公募]

また今年も「日本ファンタジー大賞」の公募が4月に行われます。
去年は1次審査突破の知らせを受けるも最終選考まで残れず、
今年はそのリベンジに燃えている私であります。構想はもう出来ています。
今年のモチーフは川中島の戦いを空想したいと思っています。
歴史に手を出すのは膨大な資料など読まなければいけないのですが、
私の場合あくまで空想世界を書くだけですので資料はウィキペディアと
この1冊のマンガだけです。
P1140029.JPG

詳しい内容はまた応募後に発表します。原稿用紙300~500の応募規定。また苦しい
戦いになりそうです。
これにて御免[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]

おまけ・・・カセットテープの整理を徐々にしていますとこんなテープが出てきました。
P1100027.JPG

TEACのスケルトンテープです。カッコイイでしょ。私は高校時代ほとんどTDKのADを
使っていましたので、おそらく社会人になってから奮発して買ったものだと思います。
中身はKAJA GOO GOOでした。




nice!(22)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

プチラッキーな1日でした。 [公募]

やっと1週間が終わりました。楽しい時間を過ごしていますが体は正直です。
少々早くも夏バテ体制に突入しております。なかなか更新出来ず申し訳ございません。
昨日仕事を終え帰ってくると1通の文が郵便受けに入っていました。
P6220235.JPG

大創出版?こんな出版社聞いたこともありませんし、投稿した覚えもありません。
中を空けて見ると、当選のお知らせと500円分のQUOカードが入っていました。
P6220233.JPG

よくよく思い出してみると思いあたる節が。それは以前応募したクロスワードパズルでした。
大創出版、そうこれはあの100円ショップのダイソーの出版部門です。たった1冊105円で
クロスワードやナンプレなどを楽しめる超お買い得な本です。
P6220237.JPG

たまたま見つけて購入し応募したところ当選しました。
そして今度は自宅玄関郵便受けに飛脚便からの荷物配達不在通知が入っていました。
すぐに電話をし持って来てもらうと、これもプチラッキーな当選商品でした。それは、
P6220234.JPG

「のどごし生」のリニューアルのサンプル350ml缶2缶でした。
P6220239.JPG

ぐっさんが缶のデザインになっている限定版です。
といった昨日のプチラッキー2連発でした。ではまた今週も休みなく仕事頑張ってきます。
これにて失礼[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(41)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

63万円は安いか?高いか? [公募]

去年の母の日の公募コンテストとして「母へ」という題目でエッセイを書き、
佳作を貰った事は去年ブログに書いたと思います。版元は日本文学館と
いう所で、今日その日本文学館からこんな便りをいただきました。
それは自費出版の案内でした。
「~前略~昨年の『母へ』のエッセイへの応募ありがとうございました。佳作という結果
でしたが、その作品は岡本様のお母様への想いが強く伝わるいい作品でした。つきましては、
弊社からの出版をお勧め致したくここにご案内申し上げます。」といった内容でした。
その詳細は、今から新しい作品を編集者と共に書いて行き、内容を精査しながら作品を
作って行くといった案内です。費用は63万円。プロの編集者とともに作品を作っていくと
いうのは魅力的です。そして初版1000部流通でこの値段は破格値です。(こっそり前作
出版社・文芸社に自費出版の費用を聞くと、前作ぐらいのページ内容で210万円との事)
でも自費出版というのは抵抗があります。例え63万円でも1冊当たり630円と原価償却
は出来ると思うからです。例えば1冊1000円で販売し、もし完売したとしても印税5%、
5万円しか返ってきません。前作品も結局初版で終わり、印税も1万8千円に終わりました。
やはり私は自分の書きたい事を、公募にて賞をもらい出版する事を望み、このお話はお断り
しました。もし皆さん、自分の書いた本が63万円で本屋さんに並ぶとしたらお金を出しますか?
目指すぞ[exclamation]芥川賞[exclamation×2]

大きな夢でスイマセン。
これにて失礼[exclamation][ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(25)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。